トップ 履歴 一覧 Farm ソース 検索 ヘルプ RSS ログイン

開業メモ:事業活動に伴って発生する各種ポイントの会計上の位置づけは?


キーワード

最終更新時間:2018年04月05日 23時43分26秒
アフィリエイト・広告について
プライバシーポリシー

世の中、何を買うにしてもポイントが付きます。コンビニやECサイトのポイントに加え、その支払いに使うクレジットカードやデビットカードのポイントも付与されます。で、結論はよっぽど大量のポイントを獲得しない限り、気にすることはないようですが、事業に伴う支出の中で発生したポイントは、会計上どのような位置づけになるのでしょうか。

あまり明確な基準はないようですが、以下のような回答がありました。

所得区分に関しては、多くの場合は法人からの贈与として一時所得となるが、業務に関連して取得したポイントについては事業所得等に、役務提供の対価として獲得したポイントについては雑所得となる。

それでも、一時所得については、一時所得の特別控除額によって、ほとんどの納税者は申告する必要は生じないであろう

ということで、税務上の細かい扱いは議論が分かれるところですが、よっぽどの (数百万ポイントを超えるような) ポイントを獲得していない限り、わざわざ費目として記載し、申告する必要はないようです。

ただし、ブログやSNSでのアフィリエイトへの対価としてポイントが付与される場合は、雑所得として申告する必要があるようです。

カテゴリ: [開業メモ]